Senza-titolo-1

Infiorata information infiorata@vcongressoartieffimere.it

 

Historical background

 

キリスト昇天祭にはインフィオラータが行われる。その日は町の主な通りを聖行列が通り、町の中心の広場から教会へ続く道の地面が見えないように完全に花びらで覆う。祭りは数日間続き、町の女性や子供たちは野原や森や公園で花を摘み、束にして持ち帰える。花や葉を 同じ種類や色ごとに分けて集め、様々な トーンの色のパレットを作り出す。

各家は自宅前の道をそれぞれ異なったデザインをし、花びらを用いて色付けする。その模様は、幾何学模様、フリーズの模様、領主の紋章、司教、法王など人それぞれだ。柔らかい使い込んだ縄を使って下絵をつくる。はじめに枠を作り、その中を色々とりどりの花びらで色づけする 。ふんだんに使うと鮮やかな色が出来上がる。坂の下の方から見ると素晴らしいタペストリーの完成だ。そのあと聖行列が花絵の上を歩くと、絵が壊れるのがなんとも残念な気がする

(マッシモ・ダゼリオ、[想い出]より)

Senza-titolo-1